ドルチェグストを職場に置き始めました。

ネスカフェ体験談

ドルチェグストをオフィスに置き始めました

会社が商業ビル内にあり、ビルには関連企業しか入っていないので共同の社員食堂があります。
10時・12時・15時等の休憩時は大変込み合い、特に自動販売機は複数台あっても、どれも長蛇の列になります。
ところがある日からどのような経路で設置され出したのか分かりかねますが、自動販売機の横にドルチェグストが設置され、驚く程の人気ぶりです。
自動販売機に並んで、紙コップで飲むタイプですが、こちらも種類はたくさんありあらゆる飲み物が楽しめました。
ドルチェグストの本体の横に、一個50円と書かれた手書きの案内と供にカプセルホルダーがあり、こちらも種類が豊富で、大体の人が休憩タイムにドルチェグストでコーヒーを淹れています。
紙パックで出てくる時間より、少し短い時間で出てくるので人気があるのかと思っておりましたが、飲んで見て正直驚きました。

オフェスに居ながらカフェで飲むコーヒーです!

食堂辺りはコーヒーの香りがほんのり香り、とてもリラックスできて助かっています。
ドルチェグストは何より見た目が可愛いし、スタイリッシュでコンパクトなので置き場所を選ばないので、邪魔になりません。
私の会社が入るフロアはそんなに広いオフィスではないですが、なんとかドルチェグストを社内に設置しませんかと提案しましたところ、食堂のドルチェグストを同僚も見て飲んでおり、即設置OKとなりました。
また狭いオフィスにもしっかりと馴染んで収まってくれています。
そして、たくさんの種類のコーヒーカプセルがこれ一台で楽しめるところも社員全員が気に入っています。
スタッフは少人数ではありますが、やはり好みは色々で、各自で飲みたいカプセルが違います。
そんな要望にも答えてくれるので誰でも気軽に使えて重宝しています。
自分で購入して持ってきているで、誰にも気を使う事もないですし、会社で全て用意するのは大変ですが、
ドルチェグストのカプセルは小さくて持ち運びに邪魔にならずとても便利なので、それぞれ好きなように持ってきています。
営業職のご年配の方も一緒に働いており、最初はこういう機会系は毛嫌いする人もいるかなっと最初は不安に思うこともありましたが、ドルチェグストの取り扱いは、ドルチェグスト専用カプセルをセットしてボタンを押すだけなので、とても簡単でした。
ご年配の方に人気は抹茶がダントツです。
私の同世代のスタッフはブレンドコーヒーを好み、ドリップしたようなコーヒーがドルチェグストならこんなに簡単に味わうことができるなんて・・・夢のようだと言っています。
私は甘党なのでチョコチーノをいつも愛飲しています。
ちなみに、お片付けは女性の仕事的なところが以前は、ありましたがドルチェグストはカプセルを捨てるだけだから、皆いつの間にか淹れたら捨てています。
これは無意識に捨てているのだと思いますが、私からすると助かりますし、前にあったコーヒーマシンは淹れる時に水滴が少し飛び散ってしまうこともあり、毛嫌いしていました。
ドルチェグストはそのような事もないですし、いつまでも綺麗なままでお手入れも簡単なので、だれが掃除するかでもめることもなくなりました。
ドルチェグストはみんなの好みに合ったコーヒーを、毎日楽しめて、大満足です。
購入に進む➡https://shop.nestle.jp/