ネスカフェバリスタのメリット・デメリット

ネスカフェを完全解説

ネスカフェバリスタのメリット、デメリット

バリスタとは、大手食品飲料会社である「ネスカフェ」が販売している家庭用コーヒーメーカーのことです。
特徴としては、ブラックコーヒーだけではなく、カプチーノやエスプレッソなど手間がかかるコーヒーがボタンひとつで作ることができることです。

ネスカフェバリスタのメリット

・毎度お湯を沸かさなくてもコーヒーが飲める!
ネスカフェのバリスタは、起動するのに1分ほどかかりますが、その後は自分の好きな量のボタンを押すだけで、数秒でコーヒーを飲むことができます。1日に何杯も飲むにはもってこいです。

・面倒な操作や後片付けが不要です!
面倒な操作もなく、ボタンひとつでコーヒーを淹れることができるので手軽にコーヒーが飲めるというのは最大のメリットです。
毎回洗浄が必要と説明書には書かれていますが、さほど汚れるものでもありません。

2~3週間に1度だけ綺麗に洗う程度です。

ネスカフェのバリスタ デメリット

・コーヒーを淹れる時の音が大きい!
一番最初にネスカフェのバリスタのデメリットとしてあげられることは「音が大きい」ことです。
ボタンを押した瞬間からモーター音が大きく、コーヒーを出す「ジュワジュワジュワジュワ」という音が響き渡ります。
夜中に淹れると繊細な人たちは起きてしまうかなと思うほどの音です。

音に関しては個人差もありますが、コーヒーが好きな方なら苦痛に感じる事はない程度だと思っていただければ大丈夫です。

・詰め替え用のカートリッジしか利用できない!
もうひとつデメリットとしてあげるとしたら「詰め替え用のカートリッジ」しか利用できないことです。
ちなみに、他のインスタントコーヒーで試したことがあるのですが、粒の粒子が違うため一度だけ詰まってしまい、バリスタ本体の動きが鈍くなる、トラブルが起こってしまいました。

正規の詰め替え用のカートリッジを利用するようにしましょう。

ネスカフェのバリスタはどんな人におすすめか

ネスカフェのバリスタは、1日数杯コーヒーを飲むけど淹れるのが手間に感じている人や味にこだわりがある人、ちょっとインスタントコーヒーでも一味違うコーヒーを飲みたい人におすすめです。