嫁入り道具に選ばれたドルチェグスト!

ネスカフェ体験談

我が家とドルチェグストと出会い

我が家にドルチェグストが導入されたのは、私が結婚する数か月前の誕生日でした。
我が家の父と兄が大の家電好きで、家に最新家電がしょっちゅう増えてくるような生活でした。
そのような最中にドルチェグスト(サーコロ)も、あの丸いボディに一目惚れしたとの事で、父が自宅用のプレゼントとして購入してくれました。
私はあまりコーヒーを飲みませんし、最初は正直なところ「コーヒーなんてインスタントで全然良いのに、しかもマシン自体大きすぎて置く場所なんて無いじゃん」と疑っていましたが、丸くて薄く横に平たい不思議なフォルムにちょっと可愛いなと思ってしまったのを覚えています。
なんだか大きな5円玉を見ているような気分になるのは、私だけ・・・?
この5円玉の真ん中の空間にカップをセットするのです。
奥行きのない場所にはこれしかないですね!

オシャレなドルチェグストサーコロ

大の家電好きの家族が今までにも様々なコーヒーマシンを購入していますが、最後に辿り着いたのがドルチェグストです。
コーヒー好きな私の家族がドルチェグストは飲んでみたいとの事で、オリジナルブレンドのカセットをセットしてコーヒーを淹れてみるとマシンの動作音も他社のコーヒーマシンと比較して遥かに小さくてびっくりしましたが、それよりもインスタントでは醸し出せない芳醇な香り!
全員が声を揃えて「おぉ~!」と感動しましたし、飲んでみて「美味しい~!!」驚きました。
家族が皆大喜びです。
カセット(カプセル)の値段は、インスタントに比べるとやはり若干高くなっているので仕方がないにしても、とても魅力あるマシンです。
あまりの美味しさに、カプセルが驚くように減りましたので、ついに我が家では課金制になりました。
お家でカフェに匹敵するコーヒーなので、一杯100円で自由に飲めるようにして、お金が集まったら次のカセット(カプセル)を買うという方法にして、家族全員でシェアしています。
そして、私が結婚して実家を出る時に、「これもせっかくだから持っていきな!」と嫁入り道具の様に一緒に家を出たドルチェグスト。
ドルチェグストマシン本体が収まっていた、元箱に本体を綺麗に梱包して、新居にいれました。
今現在のドルチェグストは主人と朝に一杯ずつ、休みの日は朝も昼も美味しくお茶タイムにフルに活用しています。
購入に進む➡https://shop.nestle.jp/