バリスタ・ドルチェグストの達人!

おいしいコーヒーを手軽に味わいたい

チェック画像コーヒーをお手軽に飲みたい

ネスカフェのバリスタやドルチェグストを使おうと考えている方に共通している気持ち、それはおいしいコーヒーをお手軽に飲みたいという思いです。

チェック画像コーヒーを飲む時間を楽しんでリフレッシュしたい

コーヒーが好きで、仕事は忙しく、コーヒーを飲む時間を楽しんでリフレッシュしたいという方にはバリスタやドルチェグストは特にぴったりです。

チェック画像家でゆったり飲むコーヒー

家でゆったり飲むコーヒーは格別で、バリスタやドルチェグストならばその優雅な時間も確保しやすくなります。

ネスカフェのバリスタやドルチェグストを使おうと考えている方に共通している気持ち、それはおいしいコーヒーをお手軽に飲みたいという思いです。コーヒーが好きで、仕事は忙しく、コーヒーを飲む時間を楽しんでリフレッシュしたいという方にはバリスタやドルチェグストは特にぴったりです。

コーヒーマシンとしてはかなり安い方で、デロンギのコーヒーメーカーに比べると格安のコーヒーマシンです。ドルチェグストならば、カプセルタイプで甘いアレンジコーヒーを味わいやすいので15種類のカプセルから毎日飲みたいものを変えて味わうことも可能です。

やはりコーヒーは家で飲みたい

コーヒーを飲む時間は、時間にとらわれず、焦りもなく、心を落ち着かせた状態でいたいものです。それにはやはり、自宅で朝のんびりとコーヒーを飲むという時間が一番気分が良いでしょう。ドルチェグストやバリスタならば、コーヒーマシンがコーヒーを入れている間にトーストや朝食作りをササッと済ませられるので、朝食の時間も毎日楽しくなるでしょう。

家でゆったり飲むコーヒーは格別で、バリスタやドルチェグストならばその優雅な時間も確保しやすくなります。

自分で抽出するのはちょっと面倒

チェック画像失敗なく美味しいコーヒーを入れてくれる

失敗なく美味しいコーヒーを入れてくれるドルチェグストやバリスタは非常に魅力的です。

チェック画像ドルチェグストには、15種類以上のフレーバーカプセルが用意

ドルチェグストには、15種類以上のフレーバーカプセルが用意されていますので、カフェオレや抹茶ラテなど、その日の気分に合わせてコーヒーを選べます。

チェック画像その日の気分に合わせて味を選べるのが一番の魅力

ドルチェグストはフレーバーが多数あるため、その日の気分に合わせて味を選べるのが一番の魅力です。

自分でコーヒーを淹れるのも時には良いものですが、加減の調整、片付けの手間、失敗したときの悲しさを考えると、ミスなく、失敗なく美味しいコーヒーを入れてくれるドルチェグストやバリスタは非常に魅力的です。

仕事でコーヒーを淹れる人も、自分で飲む分は少し楽をして美味しいコーヒーを味わいたいと思うものですので、遠慮なくバリスタやドルチェグストに頼って、美味しいコーヒーを味わってください。

いろんなフレーバーのコーヒーも楽しみ

ドルチェグストには、15種類以上のフレーバーカプセルが用意されていますので、カフェオレや抹茶ラテなど、その日の気分に合わせてコーヒーを選べます。ただし、その味のカプセルを購入しておかないといけませんので、最初だけコストが掛かりますが、色んな味がセットになっているカプセルセットを購入すれば、あなたが一番好きなコーヒーの味を見つけられるでしょう。

好きな味を見つけてから、そのカプセルを多めに購入するようにしていけば、どんどん自分好みのコーヒータイムを楽しめるようになるでしょう。

気分に合わせて飲めるコーヒーマシン

ドルチェグストはフレーバーが多数あるため、その日の気分に合わせて味を選べるのが一番の魅力です。バリスタでもカフェラテくらいは選べますが、粉をベースにして入れていくため、ブラック、ミルク入りくらいしか選べません。

ドルチェグストのコーヒーならば雨の日は濃い目のコーヒー、天気の良い日は抹茶ラテ、寝る前は甘いカフェオレなど自由に気分に合わせて、最高のひとときを過ごせるでしょう。

 

ネスカフェのバリスタやドルチェグストを使おうと考えている方に共通している気持ち、それはおいしいコーヒーをお手軽に飲みたいという思いです。私がネスレのドルチェグストを使用するようになったきかっけは、ある口コミで実際にその機械を使用しているバリスタやドルチェグストの達人が紹介していたからです。お得にレンタルできて、気に入れば買い取ることもできるということで、興味を持ちました。 また、自宅で本格的なカフェの飲み物を飲めるという魅力もありました。ドルチェグストを使用すれば、コーヒーだけでなくカプチーノやチョコチーノ、ティーラテなど様々な飲み物が楽しめます。 そこでぜひ使ってみたいと思い、すぐにレンタルの注文をしたのです。実際にドルチェグストを目の前にしたら、すごくかっこよくて気に入りました。レンタルで金額もお手頃だったこともあり、私の分と夫の分でなんと二台も注文しました。色は赤と黒です。専用のカプセルもついてきたのですぐに飲め美味しいコーヒーを楽しむことができたのです。 ドルチェグストは専用のカプセルをセットして機械を操作するだけなので簡単に飲み物を飲むことが可能です。専用カプセルには多くの種類があるのですが、その中でも私が気に入ったのがはチョコチーノとティーラテです。 チョコチーノとティーラテの場合には、専用カプセルがそれぞれ二種類あります。はじめにミルクの専用カプセルを使います。 チョコチーノとティーラテはほどよく甘味があってすごく美味しいです。カフェで飲むような味なので自宅で贅沢な気分を味わえています。 ドルチェグストを使用するようになってから、私はわざわざ足を運んでカフェに行かなくなりました。いつでも好きな時間に自分のタイミングでおいしい飲み物が飲めるのでカフェに行く必要がないのです。ドルチェグストを注文して本当によかったと思っています。 これからもずっと使い続けていきたいです。

ネスカフェ徹底比較まとめ

ここではネスカフェが販売しているおすすめのバリスタ、ドルチェグストシリーズを全部まとめて詳細まで紹介しています。あなたにぴったりな一台を見つけていってください。

ドルチェグストの魅力まとめ

ネスカフェのドルチェグストには5種類のデザインがあり、機能性や価格などでそれぞれに差があります。かなり先進的なデザインのものもありますので、事務所等で使うのも良いかもしれません。

ドルチェグスト ルミオ
メーカー希望小売価格 税込5,979円
電源 100V、50/60Hz
定格消費電力 1460W
重量 2.7kg
使用温度 5℃~45℃
ポンプ圧力 最大15気圧
タンク容量 1000ml
本体寸法 幅17.6cm / 高さ36.8cm / 奥行き22.2cm
カラー ホワイト・ダークレッド
ドルチェグスト ピッコロプレミアム
メーカー希望小売価格 税込4,980円
消費電力 1460W
重量 2.4kg
ポンプ圧力 最大15気圧
タンク容量 600ml
本体寸法 幅16.0cm / 高さ29.3cm / 奥行き22.8cm
カラー ピアノブラック・ワインレッド
機能 5分電源オートオフ機能、抽出トレイ調整可
ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム
メーカー希望小売価格 税込9,799円
電源 100V、50/60Hz
定格消費電力 1460W
重量 2.7kg
使用温度 5℃~45℃
ポンプ圧力 最大15気圧
タンク容量 1000ml
本体寸法 幅17.6cm / 高さ36.8cm / 奥行き22.2cm
カラー ピアノブラック・ワインレッド
ドルチェグスト ドロップ
メーカー希望小売価格 税込12,800円
消費電力 1460W
重量 3.0kg
ポンプ圧力 最大15気圧
タンク容量 800ml
本体寸法 幅25.2cm / 高さ31.9cm / 奥行き25.2cm
カラー ホワイト・レッドメタル
機能 5分電源オートオフ機能、抽出トレイ調整可
ドルチェグスト エクリプス
メーカー希望小売価格 税込18,800円
消費電力 1460W
重量 3.5kg
ポンプ圧力 最大15気圧
タンク容量 1000ml
本体寸法 幅27.4cm / 高さ32.1cm / 奥行き33.2cm
カラー レッドメタル
機能 5分電源オートオフ機能、抽出トレイ調整可

価格で選ぶならばドルチェグストルミオが最もお得で、オートストップ機能も備わっていますので使い勝手も良いです。しかし、かっこよさやデザインの先進性で選ぶならばドルチェグスト エクリプスも捨てがたいです。一時期販売されていなかった時期もあったようですが、販売再開されて再び注目を浴びています。価格は高いですが、その分のデザイン性が備わっていますので、来客が多い個人宅では少し奮発してドルチェグストエクリプスを選ぶのも良さそうです。

基本的に専用のカプセルを使用するのがドルチェグストの共通点ですので、ランニングコストは少し高めにかかります。その分、毎日のコーヒータイムが贅沢になります。

バリスタの魅力まとめ

バリスタには3種類あり、標準的な機能が備わっているだけのものとBluetooth搭載のスマホで管理できるもの、50周年記念モデルの3種類が現状用意されています。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ
メーカー希望小売価格 税込5,537円
抽出タイプ オートストップ
タンク容量 800ml
オートオフ機能 5分
本体寸法 幅17.6cm / 高さ35.9cm / 奥行き28.5cm
重量 約3.6kg
カラー ホワイト・レッド・プレミアムレッド
ネスカフェゴールドブレンド バリスタi(アイ)
メーカー希望小売価格 税込7,389円
抽出タイプ オートストップ
タンク容量 1000ml
オートオフ機能 5分
本体寸法 幅17.8cm / 高さ32.0cm / 奥行き28.9cm
重量 約3.4kg
カラー ホワイト・レッド
ネスカフェゴールドブレンド バリスタ50
メーカー希望小売価格 税込7,389円
抽出タイプ オートストップ
タンク容量 800ml
オートオフ機能 5分
本体寸法 幅15.5cm / 高さ32.3cm / 奥行き30.6cm
重量 約3.4kg
カラー プレミアムレッド・ピュアホワイト・ウッディブラウン・レッド ・シャンパンゴールド

ネスカフェゴールドブレンド バリスタがデフォルトのマシンですが、ネスカフェゴールドブレンド バリスタiはBluetooth搭載のマシンで、ネスカフェゴールドブレンド バリスタ50はネスカフェ50周年記念、Bluetooth搭載の特別なマシンです。専用アプリを使用すると、コーヒーの濃さと泡立ちを自由にコントロールできるようになります。近未来感のあるコーヒーマシンといった感想を持つ方も多く、目覚まし機能を使えば朝のコーヒータイムがかなり優雅になります。

このバリスタは家族で利用する場合には、家族それぞれを友達に登録しておくと、誰がどれだけ飲んだのかを確かめられますので、飲みすぎている人がいれば注意したり、逆に最もよく飲む人がいれば、その飲むペースに合わせて粉を追加で買っておく事もできて便利です。毎日飲むたびにポイントがたまっていくのもこのバリスタをスマホで管理する魅力です。目覚まし機能としても利用できる、所定の時間にコーヒーを抽出しておいてくれるようにする機能は、使いこなせれば朝の時短にかなり貢献してくれるでしょう。

コスパで選ぶならバリスタ

コスパで選ぶならば「ネスカフェゴールドブレンド バリスタ」の標準タイプが最もおすすめです。本体価格は税別5537円、専用カートリッジ105gで1121円、1杯あたり21円ほどでコーヒーを味わえます。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ
本体価格 税別5,537円
専用カートリッジ105g 1121円(約30杯~)
1杯あたりのコスト 21円
30杯分のコスト 6,658円

これがドルチェグストの場合は、最も安いルミオを選んだとして、本体価格は税込5979円、専用カプセル30杯分で会員価格1602円、1杯あたり53円になります。

ドルチェグスト ルミオ
本体価格 税込5,979円円
専用カプセル30杯分 会員価格1602円
1杯あたりのコスト 53円
30杯分のコスト 7,581円

コストパフォーマンスで選ぶならば、通常版のバリスタが最も安く済みますが、粉によってブラックか、カフェオレか飲める味が決まってしまうという欠点がありますが、ブラック派の方には特に不都合はないでしょう。ドルチェグストはバリスタに比べると約1000円高く付きますが、毎回好きなフレーバーコーヒーやアレンジコーヒーを味わえるというメリットがありますので、甘いコーヒーをその日の気分によって変えて飲みたい場合はドルチェグストのほうが良いです。

甘いコーヒーはドルチェグスト

既にまとめたとおり、甘いコーヒーを飲みたい場合には、ドルチェグストのほうが断然良いです。きめ細かな泡立ち、クレマがのって、スターバックスやタリーズコーヒーで飲むような特別感のあるコーヒーを味わいたい方には断然ドルチェグストがおすすめです。

価格は少し高くなりますが、スターバックスのキャラメルマキアートは380円から500円ですが、ドルチェグストの場合は1杯53円ほどしかかかりませんので、金額で言えば7分の1から10分の1ほどの価格で似たような味わいのコーヒーを楽しめてお得です。

両方あれば何でもOK

バリスタでは粉から入れるコーヒーを味わえて、ドルチェグストではエスプレッソベースのコーヒー、甘みがあるコーヒーを味わえます。どちらも捨てがたいという方は、思い切って両方揃えてしまっても良いでしょう。バリスタとドルチェグストルミオを両方揃えるとバリスタ5537円+ドルチェグストルミオ5979円=合計11516円になります。

カプセルやカートリッジで2700円ほど毎月掛かる可能性はありますが、飲む量から換算すると60杯分は確保できますので、少し気をつけて飲んでいれば飲みすぎてコストが掛かりすぎる事態は防げるはずです。


クチコミ情報

事務所にもあったドルチェグストを自宅にも

私の働いている事務所では、会社のサービスということでドルチェグストを飲み放題で利用できるようになっています。一応、1日3杯以下だと助かるということで、釘をさされてはいますが、色んな味をいくらでも味わえるという状況はとても良いリフレッシュになっています。

本体価格は10000円しないくらいで、毎月ランニングコストも2000円から3000円ほどでなんとかなるようで、私自身こっそり自宅で購入することにしました。もちろん、会社のカートリッジをこっそり持って帰ったりはしないですが、自宅でも会社でもドルチェグストを味わえて完全にコーヒー中毒みたいになっています。

毎日違う味を選べるので、飽きずにずっと飲んでいられて、個人的にはスタバやタリーズで飲むよりも安くて美味しいため、もうドルチェグスト以外では飲めないかもしれません。

バリスタを自宅で毎日使っています

私の場合は、一時期ずっとペーパードリップのコーヒーを丹精に入れていたのですが、めんどくさくなってしまってバリスタに切り替えました。自分で入れていた時は一度に1サーバーほど入れて、1日に1リットルほどコーヒーを飲んでしまっていて、さすがにカフェインのとりすぎが心配になって、バリスタに切り替えて、1日1杯までにするようにできました。

コスパもよく、入れる時にペーパードリップのようにいちいち粉を出し入れする必要もなく、相当楽にコーヒーを味わえるようになって満足しています。コーヒースペースを作って入れているので、来客があったときにもおしゃれな空間を作り出せていると思います。

ドルチェグスト マシンを使いました

友人の家に遊びに行った時、ドルチェグスト マシンがおいてあり、コーヒーを入れてくれました。とても美味しくて、喫茶店のコーヒーに負けないほどの美味しさでした。自宅でこんなに美味しいコーヒーが飲めるなんて衝撃を受けました。私も是非頼みたいと思い、友人に聞いてみると公式サイトから抹茶の専用カプセルを注文すれば無料でマシンを貸してもらえるとの事でした。

返す時は自分で送り返さなければならないとの事でした。その時の送料は自分が払わなければなりません。大型ショッピングセンターなどでマシンを購入する方法もあるそうです。私は迷いましたが、

抹茶が好きという事もあってレンタルする方法を選びました。ついでにコーヒーや子供の好きなカフェラテなども頼みました。自宅にドルチェグスト マシンが届くと家族みんな喜んでいました。赤のマシンが届きましたが、大変スタイリッシュで机の上に置いておいてもインテリアの様で素敵です。1個ずつのカプセルタイプなので、毎回違う味を飲めるのも良いです。自宅でクレマのあるコーヒーが飲めるのは感動です。味も大変美味しくて気に入りました。

抹茶のカプセルは、栄養が沢山詰まっているそうなので主人と毎朝飲んでいます。使い方が簡単なのも嬉しいです。自宅に簡単にコーヒーが飲めるので、レストランでドリンクバーを頼む事もなくなり節約になっています。コーヒーマシンが自宅にある事で生活の質が上がったように感じています。

ドルチェグストで手軽にお家カフェを実現してます

私はドルチェグストを使い始めて1年2か月が経過しました。夏でも冬でもほとんど毎日のように使っています。元々コーヒーが好きで、結婚したのと同時にドルチェグストを購入しました。私が主に飲んでいるのは、抹茶ラテやカプチーノやチョコチーノなどです。やはり普通にスーパーのチルドカップで売っているような商品とは比べ物にならないような風味と味わいです。これで店舗カフェのコーヒー代が浮くと考えるとかなりお得です。

私達はバリスタの達人やドルチェグストの達人の情報を元にドルチェグスト本体を、ネスカフェの公式HPから、定期便で注文すると無料でレンタルすることが可能です。購入すると4,980~18,800円ほどしますので、それが無料となるとかなり助かりますね。カプセル自体はだいたい1,000円前後です。商品によりますが、8~16杯分が入っています。定期便で4箱まとめて購入で5%OFF、6箱だと10%OFFになる割引もあります。

たくさん飲む方にはとてもうれしいですよね。また定期便で注文している人には、様々なキャンペーンを利用することが出来て、今年の夏にはサンクスキャンペーンとして6,000円分の商品を無料でもらえるという、かなり大盤振る舞いなキャンペーンが行われました。ネスレHPではこのようなお得なキャンペーンがよく行われていますので見逃さないようにしたいですね。私はこのキャンペーンできっちり6,000円分の商品をもらいました。

こんなお得なことはないので本当にありがたいですね。飲んだことのない味に挑戦できるのも嬉しいです。私自身は定期便を三ヶ月に設定しています。期間をいつでも変えることが出来るので、早めになくなりそうなら早めに到着するようにしたりなど自由に変更できるのもありがたいです。 急なお客さんの対応などでも凄く便利で重宝しますし、何よりいつでも気兼ねなくカフェの味が楽しめるのがとても満足しています。購入手続きも簡単ですし、迷われている方がいるのでしたらバリスタやドルチェグストは間違いのない商品で満足されると思いますので、バリスタやドルチェグストの達人などで情報がとても参考になりました。また私は家での仕事や家事の合間にコーヒーで一息つくことができ、より良い環境で生活することが出来ているなと実感しています。