ドルチェグスト本体、マシンを選ぶポイントを紹介。

ネスカフェを完全解説

ドルチェグストのマシンを選ぶポイント

ドルチェグストにはたくさんの種類があり、「どのドルチェグストがいいのか」と購入を悩んでいる人も多くいると思います。

ドルチェグストのマシンによる種類の違い

ドルチェグストの本体マシンはたくさんの種類がありますが、どれでも同じようにカプセルから直接抽出することができますので、「特定のマシンでしか使えない」というカプセルではありません。
マシンによって、抽出のタイプや操作方法など使いやすさの違いはありますが、コーヒーの抽出に影響する基本スペックはどのマシンも一緒です。
しかし、好みによっては「オートストップ機能付きマシンの方が、より一層香りがいい」という意見があります。
抽出量を目盛設定できるので、味わいが安定するというメリットもあります。

抽出タイプを決める

まず始めにマシンを選ぶポイントとして「抽出タイプを決める」ことあげられます。
先程も少し出てきたのですが、ドルチェグストのマシンには「オートストップ」と「マニュアル」があります。
家族で様々なカプセルを飲むのならオートストップの方がいいでしょうし、自分だけ飲む場合ならマニュアルでいいでしょう。
次にマシンを選ぶポイントとして「給水タンクの容量」があげられます。
1度に抽出する杯数が多いなら給水タンクの容量が多い方がいいでしょう。
カプセルの中でも最も多く給水タンクの水を消費し、抽出量が必要になるのは「カプチーノ」で、240ml利用しますので、カプセルの種類を問わず、1度の給水タンクを満タンで必要人数分を抽出したいのなら給水タンクの容量が大きいマシンを選びましょう。

ドルチェグスト本体マシンのまとめ

最後の決め手の選ぶポイントとして「デザイン」や「価格」、「本体サイズ」などがあげられますが、これらは好みがあるので、自分が気に入ったマシンを選んでください。
購入に進む➡https://shop.nestle.jp/