一人暮らしでドルチェグストを買ってみた

ネスカフェ体験談

数種類のドルチェグスト

一人暮らしの方にもドルチェグストは適しています。ドルチェグストにはいくつかの種類があり、最も安価な「ピッコロ プレミアム」から、2万円弱の価格を掲げる「エクリプス」まで、デザインと機能によって数種類のマシンが展開されています。オートストップ機能がない分、本体価格が5000円を切るピッコロプレミアムは、とりあえずネスカフェのコーヒーマシンを導入してみようという一人暮らしの方に非常にオススメです。

ネスカフェのマシンを使ったことがあり、自宅でも本格的に毎日コーヒーを楽しみたいという方には、「ジュニオ2 プレミアム」などの全自動のマシンが最適でしょう。いずれにしても、手軽で簡単にかつ素早くコーヒーを淹れられるマシンであるため、一人暮らしの方には時間の節約や利便性の面から、むしろメリットの方が多くなるでしょう。

簡単な淹れ方

実際にドルチェグストでコーヒーを淹れるのは非常に簡単です。本体をコンセントに繋いだら、謎はタンクいっぱいに水を入れ、カプセルを入れる引き出しに好みのフレーバーのカプセルをセットします。カプセルさえあれば、セットするだけで実に17種類ものコーヒーやドリンクを楽しむことができ、手軽に本格的なドリンクをいつでも作ることが可能です。

各コーヒーやフレーバーに従って湯量ガイドが設定されており、本体のレバーやタッチパネルをカプセルのパッケージに表記された通りの位置に操作します。本体のボタンを押すと30秒ほど準備モードに入るため、その間にカプセルをセットすれば時間の無駄もありません。スタンバイモードになれば本体のボタンの色の変わります。後はマグカップをセットし、コーヒーが出てくるのを待つだけです。15気圧をかけて抽出するため、蒸らしの時間もありません。

一人暮らしでのメリット

一人暮らしで、壁の薄い部屋にお住まいの方はドルチェグストがコーヒーを抽出する際の比較的大きい音が気になるかもしれません。基本的にコーヒーメーカーというのは、お湯を流すだけのマシンでない限りそれなりの音がするものです。とはいえ、ドルチェグストがコーヒーを抽出するのに要する時間は約20秒であるため、比較的大きな音とはいえ極端に迷惑をかけることもないでしょう。

高圧でコーヒーを抽出するため表面にはクレマと呼ばれる泡がコーヒーを包んでおり、レギュラーコーヒーを淹れても滑らかな口当たりを楽しむことができます。高圧のお湯により、ラテ系のドリンクではふわふわの泡を楽しむこともでき、ドルチェグスト一台で手間いらずのコーヒーライフを送ることが可能です。

一人暮らしで来客時にコーヒーを入れるのが面倒だという方でも手軽に利用できます。