一杯あたりドルチェグストは50円・バリスタは20円

ネスカフェを完全解説

ドルチェグストは1杯50円ほど

ドルチェグストは1杯あたり50円から55円ほどのコストで味わえます。カプセルによっては1つ100円を超えるものもありますが、その分おいしいコーヒーでスタバなどでも出てくるような380円以上のコーヒーと同じようなものを、100円より安い価格で味わえてしまうということを考えればだいぶお得です。

バリスタに比べるとドルチェグストのほうがデザインもよく、コーヒーマシンのデザインで選びたい方は、ドルチェグスト エクリプスなどを選べば、本体価格は高くても、他の誰ともかぶらない特別なデザインでコーヒーが毎日楽しくなるでしょう。ドルチェグストはコーヒーマシン自体は5種類あり、味は15種類近くある中から選べますので、是非いろいろな味を試してみてください。複数の味を事前に選んで買っておけば、気分に合わせていろんなコーヒーをいつでも自由に選んで味わえます。

バリスタは1杯10円ほど

ネスカフェ・ゴールドブレンドのバリスタは、コーヒーマシンは3種類あり、インスタントのコーヒー105g1121円というかなりお得な価格で高級感のあるコーヒーが味わえます。このバリスタの魅力は、インスタントコーヒーならば、他社製のものでも抽出が出来るという点です。

一般的にレギュラーコーヒーにしては100g1100円を超えるものはかなり高級ですが、バリスタではこのカートリッジ1本で30杯は飲めますので入れやすさでは敵いません。レギュラーコーヒーの場合は、15gで1杯のコーヒーを入れられる感覚で、100g400円ほどのコーヒーが相場ですので、レギュラーコーヒーだと1杯あたりのコストは約65円ほどで6杯から7杯しか飲めずドルチェグストよりも高く付きます。バリスタならば105gのインスタントコーヒーで30杯は飲めますので、確実にコスパが良いのはバリスタでしょう。

1ヶ月あたりのコストも考慮しよう

1杯あたりのコストが安いからといって、バリスタで1ヶ月にカートリッジを2本も3本も消費するようならば、結局バリスタのほうが毎月のコストが高くなります。逆にドルチェグストのカプセルが高いからといって1週間に1回くらいしか飲まないようならば、1ヶ月のコーヒーにかかる費用はほとんどかからないので、バリスタに比べると1ヶ月あたりでは安くなります。使い方次第でどちらもコストは変わってきますので、月間コストもよく考慮してください。